*

お絵かき好き必見!リアルタイムお絵かきバトルサービス「draw-1」

公開日: 最終更新日:2014/05/09
draw-1

5

[2013.09.26追記]
draw-1は現在、運営を中止しています。

1発目ポストで軽く触れたサービスについて詳しくお話してみようと思います。

ベータ版オープンからずいぶん経ち、その間ほとんどノータッチなのでボク自身もだいぶ忘れていることもあるので、整理を兼ねてまとめてみます。

どんなサービスなのか?

サービス名:「draw-1」(ドロワン)

サービス内容

リアルタイムで複数人(最大10人)でお絵かきバトルができ、最大30人まで観戦できるリアルタイムお絵かきサービス。

一言でいってしまうとこれだけ。

サイト内の説明を読めばざっくりと内容はわかってもらえると思うんですが、
簡単に説明すると

描き手として参加した人に対してお題が与えられ、そのお題に沿った絵を指定時間内に描きます。
その間、観戦者として参加した人は参加している全描き手の状況をリアルタイムで観ることができます。
バトル中に、観戦者は様々な簡易コメントを描き手に送ることもできます。(応援メッセージのようなもの)

指定時間経過後、観戦者たちによる審査が始まります。
観戦者は、並べられた描き手の絵を自分が良いと思う順番に並び替えていきます。
なお、その並び替えの内容はリアルタイムで描き手に伝えられます。
審査が終了すると、描き手、観戦者双方に結果が表示されてバトルは終了となります。

とまぁ、こういう感じですが、
説明文で読んでも全然実感わかないと思いますが(ゲームと同じで)
一度やってもらえばすぐわかると思います。

なぜ作ったのか?

ボク自身、絵を描くのが好きで、うまい人がMicrosoftのペイントとかでやたら上手に描く動画とか見るのも好きなんです。

じゃあそれがリアルタイムで見れたらもっと興奮するんじゃない!?
って思いついたのが一番のきっかけ。
そのアイデアを元に、バトル要素を入れたり、順位付けをつけたりなんだり色々して今の形になりました。

現在は、体験版という位置づけで、基本的な機能しか公開していないです。
この体験版の制作におよそ3ヶ月半ほど。しっかりとしたwebサービスを作ったのは始めてで、色々と試行錯誤しながら進めたというのもあるので結構時間がかかりました。

draw-1の現状

draw-1は、2012年7月半ばに体験版として公開されて、現在(2013/01/01)も公開されています。
ちなみに公開してから現在までのアクセス数は以下のとおり

20120101

はい、死んでます。

ご覧のように公開はされているけど、人がまーったく来ないSERVICE OF THE DEADです。
ちなみに公開時にやったことはfacebookとtwitterでの軽い告知のみ。
そりゃだれも来なくて当然です。しかもfacebookとtwitterのフォロワーにそんなにお絵かき好きはいなかったでしょう。
マーケティングもなにもやっていないので、当然の結果なので別にアクセスが無いことは気にしていないです。

draw-1のこれから

とはいえ、これからもこのままというのはさみしいし、絶対おもしろいんだぜ!と思って作ったサービスなんですから お絵かき好きのやつらにやってもらって「クソゲー乙」でも「神サービスキターー」でもなんでも感想の1つ2つ貰いたいんです。

1発目ポストで書いたように、
2013年からは受託 + 自分のサービス製作というスタンスでやっていくと宣言しましたから、
今年は、draw-1をもうちょい可愛がってあげたいなと思っています。

当ブログはボクの作ったサービスの制作過程、ノウハウ、売上などなどを公開するのがコンセプトなので、まずはdraw-1の制作過程をちょいちょい公開していく予定。

関連する記事

12

draw-1の開発で実際に使った技術まとめ

複数人でリアルタイムお絵かきバトルができる「draw-1」は、現時点(2012/01/02)で体験版

記事を読む

3

HTML5のcanvasを使ってお絵かきアプリを作ってみた

複数人がリアルタイムでお絵かきバトルできるサービス「draw-1」 今回は、このサービスのキモとな

記事を読む

8

jQueryでドラッグ&ドロップを実装できるjQueryUIを使ってみた

jQueryUIとは、jQuery公式のユーザーインタフェース用ライブラリ。 jQueryUIを使

記事を読む

7

リアルタイム通信ができるWebSocketの実装で参考にした記事まとめ

複数人がリアリタイムでお絵かきバトルできる「draw-1」では、リアルタイムを実現するためにWebS

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

管理人のnum6Qです。2012年1月から個人事業主としてWeb制作の仕事をしています。
HTML、cssコーディング、スマホサイト、js、PHP、WordPress構築、カスタマイズ、ECサイト構築、育児、皿洗いなどが守備範囲です。

PAGE TOP ↑